「ひなたぼっこ」ってどんなところ?

「ひなたぼっこ」は、不登校の子どもたちと親御さんたちの居場所です。

「学校へ通うのがつらい」

「自分の居場所ってどこだろう?」

そんな思いを抱えたまま悩んでいませんか。

 

自分が自分でいられる場所。みんなが自由に心を開ける場所。

そして、誰もが気軽に立ち寄りホッと癒される空間。

そんな所をめざして、2009年にスタートしました。


開所時間/毎週水曜日 午前10:00~午後4:00

来る時間、帰る時間は自分のペースで大丈夫!

 

一日過ごしたい人は、

お弁当を持って来て

みんなで食べましょう。

午後には楽しいおやつタイム。

スタッフの手作りお菓子が

食べられるかも?!

週一回の学習タイム

学習タイム/毎週火曜日 午後2:00~5:00(祝祭日は休み)

エネルギーをたくわえて、

もっといろんなこと知りたい!

という気持ちがわいたら、

学習タイムへ参加もできます。

自分の好きな分野を自由に学べるよう、

ボランティアスタッフがサポートします。

子どもたちの希望に沿って、

2012年から始まりました。


利用料やその他詳しいことについては

『ご利用案内』の申し合わせをご覧ください。


ひなたぼっこでは

ーどんなことでも一緒に考えていきましょうー

 スタッフがご相談に応じたり、保護者の方同士で情報交換することもできます。

場合によっては専門分野の方にご協力いただいたり、

様々な視点からサポートできるよう心がけています。

過去に行われたひなたぼっこの総会では、

小児科医の先生に医学的な見地から講演していただきました。

またスタッフも勉強会や講演会などに参加し、日々情報収集しています。

ー 興味のあることは自由に学んだり、たくさんの交流ができるように考えています ー

 本来個性豊かな子どもたち。得意なことも一人一人ちがいます。

ここには学校では体験できないことがたくさんあります。

過去には、織りの作家さんを招いて天然綿をつむいで糸を作りました。

現在では、書道の先生が習字を教えに来て下さっています。

もちろん参加は自由です。

またアルプホルンの演奏やフラダンスなど、

ボランティアの方たちを通していろいろな交流があります。

ー 楽しいこと、やってみたいこと、子どもたちの希望に合わせて企画していきます ー

誕生日会には、デコレーションケーキでお祝いします。

過去には、クリスマス会・ピクニック・スケート・釣りなどを行いました。

創作が好きな子どもたちが多く、

いろいろなもの作りの発表の場として「作品展」を開催しています。

また北杜市内には様々なジャンルの工房があり、

体験教室や見学などへ参加する企画をたてています。


2015年4月より移転いたしました。

新しい住所をご確認ください。

2015年3月までの『ひなたぼっこ』の外観